CASE11:日本工学院八王子専門学校様 学生の実習施設としての「アルミの家」納入事例 オフィス移転、レイアウトはコクヨエンジニアリング&テクノロジー


HOME > 納入事例 > CASE11:日本工学院八王子専門学校様 学生の実習施設としての「アルミの家」

納入事例【CASE11】日本工学院八王子専門学校様 学生の実習施設としての「アルミの家」

日本工学院八王子専門学校様は112の専門分野を構える総合専門学校。東京郊外の美しい自然環境が広がる文教都市、八王子にあります。なんと、東京ドーム8個分という広大なキャンパスを持ち、これが本当に専門学校?というべき実習施設・スポーツ施設・福利厚生施設を備えています。

写真:八王子専門学校様広大なキャンパス!

日本工学院八王子専門学校様の敷地内に「ものづくり工房」という、学生の方々が実際に手を動かして、建築やインテリアを学ぶ実習施設があります。その中に、「アルミの家」として、コクヨCROSSKUBIC(クロスキュービック)を納品させていただきました。学生の方々が、インテリアのシュミレーションをしたり、建築設備を実際に見ることができる、生きた教材として使われるとのことです。

写真:ものづくり工房ものづくり工房外観

CROSSKUBIC(クロスキュービック)とは

"CROSSKUBIC"とは、「ジャンルを超えて」、あるいは「組み合わせる」という意味を もつCrossと、KUBIC=KOKUYO+Ubiquitous(いつでもどこでも)+Constructionからの造語。
組み立て、組み替え、解体が簡単にできる高いモジュール性能、機動力を表現しています。これまでコクヨが蓄積してきた家具作りのノウハウを活かし、システム家具のような感覚で建築構造体を簡単に構築できる、フレキシブルな空間パッケージの提案です。

写真:クロスキュービック

今回はコンクリートの基礎打ちから、CROSSKUBICの組立て、内装工事、造作家具工事、電気工事、空調工事、給排水工事までKETにお任せいただきました。 基礎工事から竣工まで1ヶ月もないという、非常にタイトなスケジュールでしたが、さまざまな方のご協力により、スムーズに収めることができました。

当社請負範囲

  • 基礎工事
  • クロスキュービック本体組立て工事
  • 内装工事
  • 造作家具工事
  • 電気工事
  • 空調工事
  • 給排水工事

写真:納入事例01正面から見た外観

写真:納入事例02斜め前から見た外観

写真:納入事例03角度を変えて、スロープ越しに見る

写真:納入事例04部屋の中は、無垢のフローリングを貼っています。

写真:納入事例05バスルームは実習用の施設ですが、実際に水が出ます

写真:納入事例06外から見たバスルーム

写真:納入事例07実際に家具が配置されいます

写真:納入事例08角度を変えてもう一枚

写真:納入事例09角度を変えてもう一枚

お客様からの声

本校「ものづくり工房」において、住宅のインテリア実習を行なうために、クロスキュービックを導入しました。後期の授業に間に合わせるために短期間で、しかも工房内に設置する工事だったのですが、実習内容に合わせて迅速かつ柔軟に対応していただきました。
特に設備や照明など、通常とは違った仕様になっています。これから、このクロスキュービックを使った実習を行なっていきますが、インテリアや設備の実習に加えて、内装施工の実習にも活用していく予定です。

納入事例 一覧 >>

オフィス移転ならKOKUYO HOME いい仕事場を創ろう オフィス移転相談室 オフィスレイアウト オフィスのリフォーム ビルリニューアル オフィスセキュリティ GLASSシステムの紹介 納入事例
ちょこっとシリーズ ちょこっとリニューアル「ポケット」 ネットワーク移転
商品紹介 サウンドマスキングシステム
会社概要 KET安全衛生協力会 採用情報 コクヨグループパートナーズ リンク集 トピックス Q&A・用語集 セミナーのご案内
コクヨの教育 官公庁 医療 防災
お見積もりお問い合わせはどうぞお気軽に