CASE22:弁護士法人よつば総合法律事務所様納入事例 オフィス移転、レイアウトはコクヨエンジニアリング&テクノロジー


HOME > 納入事例 > CASE22:弁護士法人よつば総合法律事務所様

【CASE22】:弁護士法人よつば総合法律事務所様

お客様のご紹介

弁護士法人よつば総合法律事務所様

弁護士法人よつば総合法律事務所様は、柏、松戸を中心に活動している法律事務所です。 債務整理・自己破産・過払い金返還の相談をはじめ幅広く法律問題の相談にお応えしております。 事務所名の「よつば」は事務所に関わる人が皆幸せになるようにとの思いから名付ています。

弁護士法人よつば総合法律事務所へ

お客様のご要望

  • オフィス移転に際し、引越し、レイアウト、電気、電話、LANを一括で請負って頂きたい
  • 相談者のことを考え、なるべく声が外にもれないような相談室の設計をして欲しい
  • 将来の増員計画を踏まえたレイアウト提案をして欲しい
  • 既存家具を活かし、なるべく書類棚を多く配置できるようなレイアウトを希望

KETからのご提案

  • グラスウールを充填した天井までの造作壁をつくることで遮音性の高い相談室をつくりました
  • 照明や空調などの位置をづらさず(設備面のコストをかけず)、既存設備を活かした中で個別の相談室を複数配置したレイアウトを実現しています

当社施工範囲

造作壁設置工事、電気工事、LAN工事、電話工事、引越作業、新規家具設置

納入写真・納入のポイント

相談室の1室。広いスペースでゆっくりご相談ができる環境です

相談室の壁にはグラスウールを充填させて遮音性を高めています

受付エントランス(造作)のイラストイメージ

トレードマークの緑色の"よつば"を活かすカラーで配色しています

ご提案時のフロア全体イメージ

事務所内の様子

お客様からの声

代表:大澤弁護士

法律事務所はオフィスの中でも必ずお客様が足を運んでくれるという事務所です。そのためにもお客様を迎え入れる事務所づくりをしたいという思いがありました。
今回一番気にしたことは、やはりお客様を迎え入れる相談室環境の充実です。来客頂くお客様のことを考え相談室の声が外に漏れないように、また事務所の声が相談室側に聞こえないように配慮しました。一方事務所側は、書類量も多いため、限りあるスペースになるべく多く収納庫を配置したレイアウトにしました。従業員の意見も反映し、働きやすいオフィスができたと思います。
移転にはさまざまな手続きがあり、数ヶ月前から打合せが続きます。その点、工事に関することや引越し等すべてのことを1社で取りまとめて請負って頂けた点は大変助かりました。また、移転先の様子がリアルタイムにWEB上で確認することもできたので事務所で仕事をしながら工事の進捗も見ることができました。(KETのGLASSサービス
弁護士会等で他の弁護士事務所の方々へ新事務所を紹介させて頂きましたが、皆様からすばらしいとの声を頂いております。

大澤弁護士弁護士法人よつば総合法律事務所
大澤弁護士

従業員の方の声

相談室は今までは数が少なかったこともあり、お越しいただいても部屋に通せなかったり、待合室として通せる部屋がなかったりすることがあったのですが、相談室の数が多くなったので急なご相談にも対応できるようになりました。また、やわらかい色をベースに作っているので雰囲気も明るくなったと思います。
執務側では、コピー機のまわりに台を置いたので作業しやすくなったのと、コピー機のまわりに背の高いパーティションがあるので音も熱も気にならなくなりました。
また、収納庫が多くなったので整理分類がし易くなり、席の配置も事務員どうしが近くなったので作業しやすくなりました。スペースが広くなったこともありますが、使いやすさや設備の充実が業務効率にもつながっていると思います。

KETのGLASSサービス

納入事例 一覧 >>

オフィス移転ならKOKUYO HOME いい仕事場を創ろう オフィス移転相談室 オフィスレイアウト オフィスのリフォーム ビルリニューアル オフィスセキュリティ GLASSシステムの紹介 納入事例
ちょこっとシリーズ ちょこっとリニューアル「ポケット」 ネットワーク移転
商品紹介 サウンドマスキングシステム
会社概要 KET安全衛生協力会 採用情報 コクヨグループパートナーズ リンク集 トピックス Q&A・用語集 セミナーのご案内
コクヨの教育 官公庁 医療 防災
お見積もりお問い合わせはどうぞお気軽に